健康で健やかな髪の毛を作る食生活のポイント!


AGAなら積極的に食べたい食品3選

AGA(男性型脱毛症)になると、クリニックでお薬を処方してもらい、そのお薬を飲むことで治療をします。ですが、多くの病気でそうであるように、生活習慣を整えることが非常に重要です。

今回は、AGAならば是非とも食べていただきたい食品を3つご紹介します。なぜなら、私たちの体は、私たちが食べたものから出来ているので、何を食べるかが髪の毛の健康状態も左右するから。

・納豆

発酵食品である納豆は腸内環境も整えてくれますし、血液をサラサラにしてくれる効果も広く知られています。血液がサラサラになれば、頭皮の血行もよくなり、髪の毛にとっても良い影響が期待できますよ。

・味噌汁

味噌は日本が誇るスーパーフードして注目されており、特筆すべきは必須アミノ酸を全て含んでいることです。髪の毛の主成分はアミノ酸で、アミノ酸配合のシャンプーも多いですが、食生活からも取り入れることで美髪効果が期待できるんですよ。

・豆腐

豆腐は畑の肉と呼ばれているようにタンパク質が豊富な食材です。さらに脂質が少ないのが魅力です。タンパク質が豊富ということはタンパク質が分解されてできるアミノ酸も豊富ということで、積極的に摂取したい食品なのです。

和食の素晴らしさを見直しませんか?

いかがでしょうか?健康的な髪の毛のために食べる食品は意外にも日本人にとって当たり前に食べていた和食で簡単に取り入れることができます。

現代人は食生活が欧米化している傾向にありますが、欧米では和食の素晴らしさが注目されています。健康で健やかな髪の毛のために、まずは朝ご飯から和食にしてみませんか?

agaを横浜で診察している医療機関においては、主に皮膚科をはじめとする専門医による投薬治療が行われています。

Share