脱毛の仕方に悩んでいるときはサロンと自己処理それぞれの特徴を知ろう!


サロンは肌に自信が無い人も長く通いやすい

主にサロンで行われている光脱毛の施術は、ムダ毛が多く生えている箇所をピンポイントで対処でき、一回あたり十分程度で照射を完了できるため肌に負担が掛かりにくいといった特徴があります。光脱毛の機器によっては、太い毛や産毛も綺麗に処理できるものもあり、セルフケアをするよりも剃り残しやムラのない綺麗な肌を目指すことが可能です。最近では、敏感肌や乾燥肌に悩む女性に対応するため、数種類の脱毛機器を採用しているサロンの数も増えています。こうした店舗は、初回から専門のエステティシャンと相談をしながら、オーダーメードの施術を受けられるとあって、ムダ毛のコンプレックスを抱えている人にとって身近な存在となっています。

自己処理は脱毛の費用が限られている人に向いている

ムダ毛の自己処理は、効果が一時的なものであることや、肌や毛穴を傷つけやすいといったリスクがありますが、費用を最小限に抑えたい人におすすめです。たとえば、電動シェーバーや除毛クリーム、ブラジリアンワックスなどを使用した自己処理の方法は、初心者でも取り組みやすく、わずかな時間でムダ毛を綺麗にすることもできます。ただし、自己処理は背中やうなじ、VIOラインといった手の届かない箇所のムダ毛には対応できないため、必要に応じてサロンの利用も検討しましょう。その他、自宅に居ながら脱毛効果を重視したい人は、美容器具の製造メーカーから発売されている家庭向けの脱毛器の性能についてもしっかりと調べてみるのがおすすめです。

脱毛を考えている人にとって通うのが便利に越したことはありません。上野の脱毛は通勤やショッピング同様アクセス抜群です。

Share